コミュニケーション改善

雑談が上手い人の4つの特徴とは?成功するには雑談力は必須です

 

 

皆さん、雑談は得意でしょうか?

 

 

雑談は物事を運ぶ上で非常に重要な役割を担っています。

 

なぜなら、雑談は相手の心を掴んで離さないからです。

 

 

仕事をしていく上で相手に好印象を与えることが重要になります。

 

 

相手のドアを叩き、自分から訪問するつもりで雑談開始しましょう。

 

雑談はあなたからアクションを起こす必要があります。

 

 

 

皆さんもすでに人生経験において雑談は非常に重要だと知っているはずです。

 

 

雑談力があって困ることは何もありません。

 

 

逆に人見知りで雑談力の無い人は色々と苦労した経験があるはずです。

 

 

 

あなたも雑談力を身につけて成功への武器を手に入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも雑談について詳しく解説しております。参考にお読みください。

大人から見た【東海オンエア】とは?彼らの魅力を大人目線で分析【前編】

ギニュー特戦隊のポーズをチョイスする所にもセンスを感じさせますw     プロローグ 皆さん、仕事のストレス溜めていませんか? どうやって解消していますか?   &nbs ...

続きを見る

【後編】大人から見た【東海オンエア】の凄さに迫る!雑談上手への道

  前回のブログは東海オンエアが好きすぎてメンバー紹介だけで書きすぎてしもたので   今回は東海オンエア愛を抑えながら書いていこうと思います。   抑えるとか無理かも知れ ...

続きを見る

 

 

はじめに

 

 

 

皆さんの周りにも誰とでも上手に話が出来る人、自然に話が出来る人がいると思います。

 

 

その方はきっと感じがよく、人気者で誰からも好かれているのではないでしょうか。

 

 

 

雑談力のある人は老若男女問わず誰とでも分け隔てなく雑談が出来るのです。

 

 

 

雑談が上手な人はすぐに信頼関係を構築し物事がスムーズに進みます。

 

 

 

日常で起きたこと、びっくりした話のような

 

たわいもない話は雑談にはとても重要です。

 

 

 

雑談が下手な人にとっては一見して無駄に思えるかも知れません。

 

 

しかし、

 

実はその意味のない話にこそ、とても意味があるのです!

 

 

繰り返し言いますが雑談力は物事を成功に導くための必須ツールなのです。

 

 

それではここで

 

 

雑談の上手な人のポイント(特徴)を4つ解説していきます。

 

 

 

以下の4つのポイントをぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

Point 1. 話を聞くことから始める

 

 

雑談に限らず、商談、相談を受ける場合も全く同じことが言えます。

 

 

先ず一番初めに重要なことは

 

 

 

相手の話をしっかりきっかり聞くことです!

 

 

ここが雑談の上手い人と下手な人の差が大きく出るポイントです。

 

 

雑談の下手な人は

 

相手の話よりも自分のトークペースに集中するあまり相手の話を聞こうとしません。

 

 

雑談が上手な人は聞くという姿勢がしっかりできています。

 

 

話を聞く姿勢とは

 

 

1.相手の話を聞く姿勢はやや前傾姿勢。

※ 前傾姿勢といっても体勢ではなく、気持ち的に前のめりに聞くことを示す

 

2.相手の話に相槌を打ったり、うなずく。

※ 相手が話をしやすい環境を作る。

 

3.相手の目を見て話を聞く(厳密には顔全体を見るイメージ)

※ 目を合わせすぎると嫌がられる場合もありますのでそこも注意すべきポイント。

 

 

 

聞くという行為は相手を受け入れると同じ意味を持ちます。

 

 

自分の意見と違うと思っても相手の話を受け入れながら話を聞くことです。

 

 

ここで話を聞くコツを1つ紹介しておきます。

 

 

相手の話を聞き内容を理解する簡単な方法は

 

 

相手が次に何を話すのか?を推測しながら聞く

 

 

こうすることで相手が何を言いたいのか、何を考えているのかが良く分かります。

 

 

この能力がついてくると相手が話す内容の先が推測できるようになります。

 

 

少し脱線し余談ですが、漫画で言うと

 

少年漫画NARUTO(ナルト)に出てきた「カカシvs桃地再不斬」編

 

その回での写輪眼の説明と同じ感じです。たしか・・・

 

相手の動き、目線、仕草を読み、この先に相手の取るであろう行動を相手より先に行うことが出来る力。

 

だったでしょうか。相手の言いたいことを相手より先に推測(察知する)

 

その理論と近いものがありますw

 

 

 

一番やってはいけない事は

 

適当に話を聞いてわかったフリをすることです。

 

相手が適当に話を聞いているかどうかはキレる人が相手の場合、すぐに見破られてしまいます。

 

 

 

 

人間は話をしっかり聞いてくれる人に安心感と信頼を覚える生き物です。

 

 

 

Point 2. 相手に気持ちよく話をさせる

 

 

雑談の上手い人は話を聞くことも上手と解説しました。

 

雑談の上手な人は

 

 

いかに相手に気持ちよく話をさせるか

 

 

という能力を持っています。ここを良く理解しています。

 

 

 

雑談が下手な人は基本的にプライドが高い人に多く見受けられますが

 

相手の提案に対し反対しがちです。相手の気持ちや考えに同調しないのです。

 

 

 

雑談の上手な人はまず同意します。

『そうですね』 『よくわかります』 など相手の考えを理解しています。

 

例え、意見が違っても否定することから始めません。

 

 

雑談成功の一歩目は同意から始まるのです。

 

相手の意見を聞き、受け入れたあとで自分の意見を述べることに繋げてください。

 

 

 

例えば、肯定した後に

 

「確かにそうですね。良くわかります。ただ意外と私はこうも思います。」

 

などと言って自分の意見を織り交ぜるのです。

 

最後に『どうでしょうか?意外とそう思いませんか?』と笑顔で聞くと上手く意見交換できます。

 

 

この【 意外と! 】というキーワードは役にたちます。

 

 

意外とは反論ではありませんという意味も含まれるので笑顔とセットで使いましょう。

 

 

 

 

Point 3. この時間が楽しいと思わせる

 

 

やはり、雑談において大事になってくるのは

 

何と言っても笑顔です。

 

 

雑談にしろ、商談にしろその場をスムーズに運ぶ時に

 

相手を笑顔にする。笑わせることは非常に大事です

 

 

 

雑談の上手な人は

 

人を笑わせる能力を持っています。

 

相手に喜んでもらう。笑ってもらうは相手に好感を抱かせます。

 

 

ここは性格もあるかも知れませんが俗にいうお笑い好きは雑談上手が多いのです。

 

 

好きなお笑い芸人さんを作って勉強するなり

お笑いのYouTubeで見てトークの持っていき方など勉強してください。

 

 

お笑いをしろという訳ではありません。

 

何かジョークでもなんでもいいのです。話題をふることが大事です。

 

相手にもよりますがギャグは不可です・・・

 

 

 

また、いくら笑わせたいからとって

 

他人の悪口で笑わせても意味がありません。

 

 

それは何故か?答えは簡単です。

 

 

良くいませんか?人の容姿をネタにして人を笑うヤツ(あえてヤツと表現します)

 

デブ、ブザイク、ハゲ、チビとか 人の見た目を笑いにしているヤツのこと

 

 

皆さんはこういう人間を信用できますか?

 

 

これは笑わせるのではなく、人を嘲るといいます。

 

人して価値の低い、恥ずべき行為なので絶対にしないようにして下さい。

 

こういう人間からは学ぶものがありませんので切って大丈夫です。

 

 

自分にプラスになる人を参考にすることが大事になるのです。

 

 

 

 

 

Point 4. 自分を解放して話す

 

 

雑談の上手い人はいつも常に自分はオープンです。

 

 

逆に雑談が下手な人は相手の言葉を信じず、警戒心が強く、粗探しのマインドです。

 

 

雑談が上手な人は

 

初対面の人に対しても壁を作らず話ができるのです。

 

 

言い方は悪いかも知れませんが

 

肉を切らせて骨を切る・・・ちょっと言いすぎでしょうかw

 

 

 

自分をさらけ出してオープンにすればドアは開いているから相手も入って来やすいのです。

 

 

これの効果は絶大です。

 

 

相手は『気が合うな』とか『いい人だな』や『信頼できるな』と受け取ってくれるのです。

 

 

 

雑談の苦手な人は

 

自分を出さず、心を閉じているので相手も入口前で踵を返すのです。

 

自分の弱いところを晒すことによって打ち解けることもあるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今、ネットが発達して色んな分野で成功者のマインドが情報として得ることができますが

 

成功する秘訣の1つとして『人にたくさん会う』ことを実行した

 

こういう話を聞いたこと、見たこと、読んだことありませんか?

 

 

起業家やフリーランスで成功している人が心を閉じていますか?

 

人見知りを理由に雑談をしないでしょうか?

 

 

 

雑談は関係を良くするだけでなく、多種多様な情報を収集できる場でもあります。

 

 

彼らのようなパイオニアは情報収集能力、情報収集欲が人並み外れています。

 

 

 

彼らの中にも最初は人見知りで雑談が苦手な人がいたかも知れません。

 

しかし、成功した裏には必ず雑談力を磨いて必死にトライした過去があるのです。

 

 

 

良く考えて下さい。

 

 

今の成功者、インフルエンサーの人達はこぞって

 

YouTubeやSNS、ブログでありとあらゆる情報を発信しています。

 

 

中でも特にここ最近はYouTubeでの発言が多いと思いませんか?

 

 

そうなんです。

 

自分の言葉で話すことが今の世の中で需要があり、最も重要なことなのです。

 

 

 

自分の心を閉じていては、相手の心も開いてはくれないのです。

 

 

雑談力を磨く必要があるのです。

 

 

 

それでは次回、もう少し掘り下げて

 

どのように雑談するべきかなどにフューチャーして書きますのでそちらもご覧ください。

 

 

-コミュニケーション改善

Copyright© 高卒の逆襲 Deen部長のblog  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.