コミュニケーション改善

職場の人間関係・改善術『支配者を見極める』ポイント簡単解説!

 

前回のblogでも解説しましたが人が2人以上集まった瞬間にコミュニティーが存在します。

 

しかもコミュニティーのほとんどは赤の他人の集まりです。

 

特に狭い環境になりがちの職場において自分の存在を認めさせる・立場(ポジション)を確立するには人間関係を良好に保つことが少なからず必要になってきます。

 

 

 

前回、上司との関係をより良いものにするために上司に認められる手順として解説しました。

 

まだ、見ていない方はこちらをご参照下さい。

人間関係【職場・会社】改善方法『上司に認められる方法』解説します

 

 

今回はさらに職場・会社の人間関係術「支配者を見極めろ」を解説していきます。

 

 

その集団の頭(リーダー格)を確実に見極めればもらったも同然です。

 

解説していくぅー!

 

 

 

オススメ記事

大人から見た【東海オンエア】とは?彼らの魅力を大人目線で分析【前編】

ギニュー特戦隊のポーズをチョイスする所にもセンスを感じさせますw     プロローグ 皆さん、仕事のストレス溜めていませんか? どうやって解消していますか?   &nbs ...

続きを見る

 

 

 

その前に大前提として『嫌なら辞めるも当然アリ』

 

 

色々解説する前に

 

大前提としてですが『嫌なら会社を辞める、転職する』も手段として当然です。

 

 

ここのお話を少しだけ

 

 

そもそも組織とは何度も言いますが他人の集まりです。全員が全員違う環境で育っています。

 

血のつながった家族でさえ争い憎み合いの争いが起こるのですから

 

会社・職場なんて意見の違いがあって当然ですしタイプ的に合わない人もいるのは当たり前と思って下さい。

 

 

これから解説するいくつかを試す、試すまでもなく我慢の限界に至った時は退職、転職をして下さい。

 

 

間違っても自分を傷つけるようなことを考えないようにお願いしますね!

 

 

会社のために人生を棒に振るようなマネだけはしないようにして下さい。

 

 

 

 

置かれている環境、人間関係は永遠ではありません

 

 

他人が2人以上集まれば人間関係問題がついて回ります。

 

特に狭い範囲しか見えていなかった時を思い起して下さい。

 

 

小学校時代や中学時代、高校時代も何かしら人間関係で悩んだことは経験があるはずです。

 

しかも、学生時代はそれが全てだと錯覚していたはずです。

 

 

 

この環境は変えられない。逃げることは出来ない。と思いませんでしたか?

 

こういう狭い視野、狭い環境と誤認している時こそ苦しみは深くなっていきます。

 

 

 

これは子供社会に限らず大人の社会でも同じことです。

 

 

職場の人間関係がこじれると精神的に追い詰められるていく人は多いのではないでしょうか。

 

 

その人とずっと付き合っていかなければいけないと誤認しがちになります。

 

 

もう一度言います!

 

 

人間関係が辛くてどうしても我慢出来ない時は転職(その場からの離脱)を考えて下さい。

 

これも人間関係改善の方法の1つだということを忘れないで下さい。

 

 

 

 

【集団、組織の支配者・権力者を探せ】

 

 

時代も変わり昔のように転職が変な目で見られることは少なくなりました。

 

 

また、会社に固執せず自分の力だけで生きていく方法を見つけフリーランスで働く人もどんどん増えています。

 

 

生き方や人生観も大きく変化してはいます。

 

 

が、しかし、

 

 

いったん会社に就職したら

 

そうそう簡単に辞めるという選択になれないのもあるはずです。

 

 

会社勤めには会社勤めなりのメリットも当然あります。ディメリットもありますが

 

会社の仕事が好きな人もいると思います。

 

 

そんな中、会社・職場の人間関係をストレスなく上手く波に乗るには

 

 

 

職場の支配者、権力者を見極めることです!

 

 

これは前回のブログでも書きましたが

 

 

力を持っている上司なり先輩なり同僚なりにお世辞をいって上っ面だけいい顔することではありません。

 

 

言い方に語弊があるかも知れませんが

 

 

ストレスなく仕事が出来る環境にするために利用するのです

 

 

職場で発言力のある人や、決定権のある人を見極めて上手く自分の価値観を認めさせることが一番効果的なのです。

 

 

 

会社の仕事をうまく安定して結果を出すには

 

 

 

人間関係を上手く最大限に利用する

 

 

これに尽きるのです。

 

 

 

組織において誰が一番強いのか 誰は誰に弱いのかを見極めることができればもう簡単です。

 

見極め=分析です。

 

上司を分析する方法はこちらのブログに詳しく書いてます

 

 

 

会社は学校や部活ではありません。

 

モノ言えない体質の日本は特にそうですが

 

 

相手の力(権力度)を見て(利用して)仕事をするのは卑怯者だと思うかも知れません。

 

 

しかし、良く考えて下さい。赤の他人との関係で悩み、ストレスが貯まることのほうが辛くありませんか?

 

 

そんな苦しみをするよりも

 

 

強者に寄り添い結果を出して自分の価値観を築くこと

 

 

 

これが人間関係を良くする一番の近道なのです。

 

 

 

 

 

【強い人、権力者とは一体】

 

 

それは決して役職が高い人!ではありません。

 

 

 

実際問題、皆さんも思っているはずです。

 

 

『こいつなんで課長なんだよ?』とか

 

『係長のくせに使えない』とか

 

『部長でこれかよ』とかね

 

 

そういう風に見えている人を頼っても利用価値(自分の価値観を確立させるには)は無いことは判断つくはずです。

 

 

 

役職は1つの判断基準にすぎません。

 

 

そういう目に見える役職という名前ではなく、真の実力者に権力は集中しているのです。

 

 

 

 

実力者・権力者の特徴

 

 

実力がある人は集中して周りを観察するとすぐにわかるはずです。

 

下記は特徴の一部ですが参考して下さい。

 

 

いつも会話に名前が出てくる(良い内容で)

 

役職上位者が意見を乞う(参考にして最終判断を下す)

 

どんな問題が起きても動じず、すぐに解決案が浮かびすぐ動く

 

判断と行動が速く、行動範囲や交流が広い

 

 

 

これが判断付かないようでは話になりませんが、実力者は見つけやすいはずです。

 

否が応でも目立ってますからね。

 

 

余談ですが愚か者を見極めるほうが遥かに難しいと思います。余談でした・・・ハイ

 

 

 

 

まとめ  『なぜ 実力者、権力者を見抜く必要があるのか』

 

 

答えは簡単

 

 

 

自分の仕事をやりやすくするためです。

 

 

人間関係に悩むなどのストレスを取り払ってくれるからです。

 

 

こんなケースで考えればわかりやすはずです。

 

 

自分の抱える仕事を上手く進める時

 

事前に意見を聞いて盛り込んでおけば周りからの反論もなくスムーズにことが運ぶ

 

 

 

トラブルが起こった時

 

真っ先に相談しておくことで関係する人々への根回しになる(反対勢力の排除も同時に可能)

 

 

 

仕事が上手くいくように立ち回ることは人間関係術(自分を認めさせる)には必須です。

 

 

こういう実力者と共に仕事をする機会を増やしていけば

 

 

 

あなた自身も権力者の仲間として認識され、ストレスフリーになっていくのです

 

 

 

これは自分の能力を大きく開花させるための近道でもあります。

 

 

 

使えないと言われて終わるのか

 

 

周りからも一目置かれるのかでは大きな違いだと思いませんか?

 

 

 

こういう実力者や権力者を見極める能力を得ると・・・

次のステップはというと

 

 

取引先や顧客様の中でも権力者がいることに気づくはずです

 

 

それがわかれば

 

では、次は誰を落とせば仕事になるのか

 

 

営業でいえば、誰を仲間にすれば受注・契約になるのか?

 

これが分かれば次の打つべき一手がわかるはずです。

 

 

 

 

おまけ  『余談 Deenの経験談』

 

 

またまた余談ですが Deenが出世の決め手となった出来事の1つを紹介

 

 

私は自分で言うのもなんですが出世は本当に速い方だと思います。

 

 

現在が就職3社目の企業になるのですが

 

中途入社2年目で主任を飛び越していきなり係長になりました。

 

数多くいる先輩方、年上を差し置いてw

 

 

 

その時の決め手になった出来事です。

 

 

当時、顧客先で相当の権力者が新任で課長に昇任されました。

 

その方は大手上場企業においてもズバ抜けた行動力と判断力を備えており上層部からの信頼も厚い方です。

 

 

しかし、問題が1つ

 

単純に怖いのです・・・

 

 

ひと昔前の時代ですのでコンプライアンスがどうのこうのなど無い時代です。

 

普通に大声で激怒されたり、ひどい時は物が飛んできます。

 

 

この方はこの時、社を上げての一大プロジェクトの責任者として前任課長の不甲斐なさを理由に満を持して課長に推薦され就任された方です。

 

 

怖いがゆえ、各社の営業担当者も訪問する日時調整でさえ緊張して躊躇していました。

 

 

そんな中、途中入社1年目の私に白羽の矢がぶっ飛んでくるんですよねぇ・・・

 

 

というのも、この時すでに社内では実力者を見極め、入社半年後には社長はじめ幹部の皆さん、社員の皆さんから可愛いがられておりました。

 

 

そんな中、社長に呼ばれ何も告げられることのないまま、車に乗せられて一緒にその課長にご挨拶に・・・

 

 

当然、私は下っ端(俗にいうペーペー)がお会いして話が出来る方(その大手上場企業の課長)ではありません。

 

 

案の定、名前を言い、名刺をお渡したした後、目線を合わせていただくことなく会話は終盤へ

 

 

一人蚊帳の外でしたが、話の流れを聞いていると・・・

 

あれ?これって・・・まさか・・・

 

 

俺がここの課の担当営業になるんじゃね!!!!?

 

 

お会いしたのも初めてならば、話したの初めて

 

聞こえてくるのは怒られたという先輩方の話や、他社営業の悲惨な末路話ばかり

 

 

 

社長は会話の最後に言いましたね

 

『これが明日から営業窓口でお世話になります』と・・・

 

 

 

Deen平社員(当時)

『・・・・・ちーーーーーーん』

 

 

 

帰社途中の車内で社長が一言

 

 

『やるしかない状況においてやったから頑張ってみろ』でした。

 

 

そうです。私にチャンスをくれたのです。

 

 

 

Deenっ平社員(当時)が取った作戦とは

 

 

話したことも、お会いしたこともない業界最大手の上場企業の課長相手に成功法で崩せるほど甘くないのは火を見るよりも明らか

 

 

結論はこうです。

 

Deenは事務所には顔を出さず、ひたすら現場へ入り浸り作戦。

 

 

いくら業界最大手でも現場はやはり汚れます。

 

そんな中をスーツで闊歩。目立ってしゃーない作戦。

 

 

 

 

ポイントは以下の通り

 

 

point1

スーツでも現場の奥深く入って汚れるのを意に介さない

ガンガン現場へ入ります

 

狙い:現場職との壁をなくすため

 

 

 

point2

事務所より現場の作業長クラスと仲良くなる作戦

 

おわかりだろうか、この方々も客先の実力者、権力者なのですよ!

 

狙い:本丸(事務所)の前に外堀(現場)を埋めた

 

 

 

 

この作戦結果はいかに・・・!?

 

現場作業長たちから事務所へDeenの噂が届きます。

 

スーツで現場で作業手伝ったり、一緒に社員食堂で昼飯くったりしてすっかり仲良くなったおかげで

 

変わった奴だが見どころがある奴だから話を聞いてやってくれと繋いでくれたのです。

 

 

この時、繋いでくれた先はあの怖い課長ではなく、

 

 

課の予算、発注権を持つ係長(番頭さん的存在の課のNo.2)

 

 

これも戦略でした。

課長ではなく、プレゼンできるように現場の作業長にNo.2へ紹介して欲しいとお願いしたのです。

 

 

事務所を見ていてすぐに気づきました。

 

 

課長は多忙すぎて時間がなくすぐには届かない。

 

ならば誰が次の権力者なのか・・・

 

 

影の支配者はその係長でした。

 

 

彼をその課長も信頼しているのは見て取れましたし、実際に代わりにまとめているのはその係長でした。

 

 

歳が1つ年下(私が)だったのも調査済みでしたので現場作業長たちからの推薦もあり、すぐに打ち解け良い関係を築くことができました。

 

 

こうなれば貰ったも同然です。

 

 

今まで社内でその客先から直接大きな仕事を取ってきた社員はいません。

 

Deenが初めてです。

 

ここからDeenの快進撃が始まっていくのです。が!これはまた次回の講釈でw

 

 

と まぁ長くなりましたがDeenが客先でも社内でもみと認められた過去の実話でした。

 

 

 

誰を仲間にして、誰を落とすかしっかり見えていれば遠回りでも結果が出るのです。

 

逆に言うとそれがこの場合の最短の方法だったということです。

 

 

この辺りの解説は過去のブログ こちらを読んで下さい

 

 

 

ちなみにですがその係長(現次長職の出世街道まっしぐら)とは今での仲良くさせてもらっております。

 

 

 

 

皆さんも見極める能力を養って人間関係など関係なくなるように自分の立ち場を構築してください。

 

 

 

 

-コミュニケーション改善

Copyright© 高卒の逆襲 Deen部長のblog  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.